So-net無料ブログ作成
検索選択

いちいち車の査定の相場を調べるのは億劫かもし

いちいち車の査定の相場を調べるのは億劫かもしれませんが、調べることはデメリットにはなりません。
どちらかというなら、車の高値売却を臨むなら、愛車の相場を確認しておいた方が吉です。
なぜならば、相場を把握しておくことで、買取業者が提示した査定額が適格なのかどうかジャッジできるからです。
自分自身で車を運転して、中古車の買取りを行っている店に行って当日中に査定してもらいたい時は、お店が特に混雑しているような土休日などでなければ飛び込みOKというところが多いです。
但し、持ち込んだ一社にしか査定してもらえませんから、他社の査定と比較することができないために相場に無知なままで売却することになります。
結果的に市場価値より安値で売買契約を結んでしまう危険性もあります。
スピード重視ならそれもありかもしれませんが、本来は複数の業者に出張査定してもらい、多くの見積りをとるほうが満足のいく結果が出しやすいです。
改造車というのは中古車査定では不利と言われますが、状態やニーズ次第です。
仮に改造に使ったパーツが売れ筋商品であれば評価としては若干プラスになるかもしれません。
但し、後付けパーツですから本体とは劣化の仕方も違い、状態が悪ければ外す必要があるので、その分だけ減点されるはずです。
それとは別に、ユニークすぎるものも買い手がつきにくいので、持ち主がかけたコストにかかわらず減点になります。
減点対象は少ないほど良いので、改造車は極力ノーマルの状態にして査定を受け、はずしたパーツは専門店オークションなどで売却するのが正解です。

厄払い、赤鬼ダイブ 岐阜・玉性院

赤鬼にふんする今年の厄男は、岐阜市議の石川宗一郎さん(40)=同市六条片田。男たちが担ぐみこしに乗って地域を練り歩き、厄を集めた。厄女の自営業岡本恵里奈さん(31)=同市加納栄町通=がお福姿で御所車に乗って続き、沿道の人々に福豆を配った。御所車を引く (続きを読む)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。